2010年01月01日

SILKHAT社開発の自動運転ソフトウエア


SILKHAT社開発の自動運転ソフトウエア

SILKHAT Premium の特徴1

朝パソコンの電源を入れSILKHAT Premiumを立ち上げ参戦したい会場をボタン1つで選択。後は外出して頂いても仕事に出掛けられても結構です。後は全てSILKHAT Premium が自動で運転しますので、ご安心下さい。的中後に自動精算しテレボートでご使用の銀行よりEメールにて貴方様の携帯端末に入金のお知らせ!

SILKHAT Premium の特徴2

競艇に知識が無くても、スポーツ新聞や専門誌が無くても、パソコンに不慣れな方でも、ボタン1つの設定で放置して頂くだけで全てSILKHAT Premiumがフル全自動で運転し利益を生み出します。また日本全国24会場対応しております。全て無料でリアルタイムにて動画レース実況中継:リプレイにも対応しております。スカパー等のレジャーチャンネルの契約を行う必要も御座いません。全てボタン1つで無料で、レースの実況中継をご覧頂けます。

必要な物はパソコンだけですのでご安心下さい!競艇経験等一切問いません。
また流行のFX「株式投資」等の様に社会情勢等の予測不可能な外的要因の影響を受ける事もありません。

展示走行時の進入+展示タイム+交換部品+選手データ等・・・etcの鮮明な最新情報もサーバーより取得しております。
当然ですが、DEMEDASも取得しておりますので信頼度は高いですね。

SILKHAT Premium の特徴3

パソコン初心者の方・高年者の方・在宅ワーカーの方・転職希望の方・リストラされた方・病気療養中の方・この不況の中、様々な環境に置かれている方が見受けられます。例えの言葉が少々露骨ですが是非、株式会社シルクハットカンパニー社開発のSILKHAT Premiumに是非、騙されて下さい。驚かれる事と思います。
長年競艇に携わり数々の競艇ソフトを買い漁った結果、信頼性に欠けた粗悪ソフトばかりの物ばかりでした。また手動でパソコンに付きっ切りと言った手間も有れば、まったく利益すら出ない粗悪なソフトばかりでした。その様な粗悪ソフトを幾つも所有し色々と研究を重ねた上で弱点を徹底的に追求し改善を重ねの繰り返しで開発されたSILKHAT Premiumです。

また誰でも簡単に操作ができます様に開発されておりますので届いた、その日から実戦にてレースに参戦できますようにシンプルな作りに仕上げております。複雑な操作設定は一切御座いませんので、ご安心下さい。

SILKHAT Premium の特徴4

ジャパンネット銀行・イーバンク銀行・三井住友銀行・住信SBIネット銀行、4社の銀行とテレボートシステム+SILKHAT Premiumに連動しておりますので、大変便利です。最寄のコンビニエンスATMにてお取引して頂けます。

SILKHAT Premium の特徴5

多くのユーザー様が副業収入源として購入されSILKHAT Premiumを所有されております。一部のユーザー投資家の方で複数台のパソコンを使用し本業として稼動されている方達も数名程おられます。

SILKHAT Premium の特徴6

本社ホームページにてSILKHAT Premiumの特徴や装備機能を細かく紹介して頂かせておりますので、ご購入前に必ず本社ホームページをご覧下さい。その際に販売価格の比例も含めて参考にしていただきます様に宜しくお願い致します。


SILKHAT社開発の自動運転ソフトウエア

posted by フネキング(艇王) at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競艇必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

NO1競艇の競艇予想の必勝法則

この頃、巷では当たり前の競艇予想ノウハウを、さぞかし自分のノウハウのように語る人であふれかえっています。もちろん、それらの競艇予想のノウハウは間違ったことを言っているわけではありません。

  競艇の基本的なこと、理論的なことはとても大切です。しかし、いくらそのようなノウハウを手にいれたとしても、結局、いつまでたっても予想紙や他人からの情報などを参考にして、舟券を買ってしまう人が多いのです。その結果、予想が的中しているにも関わらず、利益をみれば損をしている人が多いのです。これでは全く意味がない。どうやって、予想を的中させ、しかも回収率を高くすることができるのか?

  つまり、高的中率、そして、高回収率が望める競艇予想ができるようにならなければ、競艇ライフは大きく変わることがないのです。

  正直に言います。私は今までに競艇でいかに楽して儲け続けることができるのか?いかに回収率の高い圧倒的な予想方法はないのか?ただ、それだけを追求してきました。

≫≫詳しくは
posted by フネキング(艇王) at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競艇必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする